タイヤ

パンクの対応は安全の中で

タイヤのパンクは起きたら困るトラブルの定番です。パンクしたタイヤを交換する際は、安全の確保を第一に行います。ハザードランプを付ける、車が動かないように固定するなどで二次被害の防止に努めることが重要です。交換後は早めに常用タイヤに変えます。

最新記事一覧

運転する人

足回りの定期的な交換

クルマのタイヤは走行しているうちに表面が摩耗し、グリップ力も徐々に落ちていきます。安全に走行できるよう定期的に交換しましょう。交換はタイヤショップなどに依頼すると、1時間もしないうちに作業を終えてくれるので便利です。

男の人

早期予約が大切です

タイヤ交換はシーズンのピークになる前に予約をしておくことで、スムーズに交換ができ安心です。最近は、電話だけでなくインターネットからも申し込みができるところもあります。料金の相場としては1000円ほどになっています。

タイヤ交換

種類とメリットデメリット

タイヤは、スポーツタイプとエコタイプ、そしてスタットレスの3種類があります。それぞれにメリットや特徴があり、自動車タイプによって適している適していないがあります。所有している自動車はどのようなタイプなのかを把握して選ぶことが大事です。

ファミリー

基礎知識も大切です

安定した走りや低燃費を考える時に、車のタイヤ選びも重要なポイントになります。サイズだけではなく、タイヤの機能などの基礎知識もきちんと身につけてから、車やドライバー一人一人に合った商品選びを進めることも必要です。

車と作業員

溝は排水溝の役目をする

タイヤは乗っている人の命を預かっている部分と言っても過言ではありません。安全で快適なカーライフを送るためには小まめな点検が必要ですが、カーショップ等では点検サービスを行なっているところもありますので依頼するのもいいかも知れません。

ミニカー

どうやって選ぶのか

タイヤは使っているとすり減ってくるので必ず交換しなければいけません。日本メーカーは高い代わりに、高品質でトラブルが少ないため、初心者にはおすすめです。費用を安くしたいなら韓国製を始めとしたアジアンタイヤでも良いでしょう。

余裕を持って交換しよう

メンズ

安全運転の秘訣です

タイヤは、車の安全性をキープするための重要なパーツです。ごく当たり前のように使い続けるものですが、当然ながら徐々に劣化していきます。しかるべきタイミングできちんと交換することで、安心してドライブを楽しめるでしょう。タイヤ交換で難しいのが、タイミングの見極めです。決して安価なものではないからこそ、ついつい後回しにしてしまうことも多いはず。しかしタイヤの溝がなくなれば、雨の日にスリップしやすくなってしまいます。溝が薄くなってきたり、定期チェックで交換をすすめられたときには、積極的に買い替えを検討してみてください。タイヤ交換は、プロにお任せすると安心です。左右前後のバランスを見ながら、安全に取り付けてくれます。専用の工具があれば自分で行うことも可能ですが、しっかりと取り付けられなくて、トラブルになってしまうことがあります。自信がなければ、多少コストはかかってもプロに依頼すると良いでしょう。またタイヤ交換では、夏タイヤから冬タイヤへ交換することもあります。この場合は、さらに「いつ交換するのか」が重要な問題となります。天気の崩れが予想されると、お店は一気に混み合いますから、予約が取りづらくなってしまいます。できればシーズンを迎える少し前に、手早く交換しておくと良いでしょう。いつ天候が崩れても大丈夫なよう、事前に準備を整えられます。また「買い替えた方が良い」と指摘された場合でも、時間をかけて選定できます。

オススメ記事

タイヤ

パンクの対応は安全の中で

タイヤのパンクは起きたら困るトラブルの定番です。パンクしたタイヤを交換する際は、安全の確保を第一に行います。ハザードランプを付ける、車が動かないように固定するなどで二次被害の防止に努めることが重要です。交換後は早めに常用タイヤに変えます。

運転する人

足回りの定期的な交換

クルマのタイヤは走行しているうちに表面が摩耗し、グリップ力も徐々に落ちていきます。安全に走行できるよう定期的に交換しましょう。交換はタイヤショップなどに依頼すると、1時間もしないうちに作業を終えてくれるので便利です。

男の人

早期予約が大切です

タイヤ交換はシーズンのピークになる前に予約をしておくことで、スムーズに交換ができ安心です。最近は、電話だけでなくインターネットからも申し込みができるところもあります。料金の相場としては1000円ほどになっています。

タイヤ交換

種類とメリットデメリット

タイヤは、スポーツタイプとエコタイプ、そしてスタットレスの3種類があります。それぞれにメリットや特徴があり、自動車タイプによって適している適していないがあります。所有している自動車はどのようなタイプなのかを把握して選ぶことが大事です。

Copyright© 2017 タイヤの交換時期について|安全策を練ろう All Rights Reserved.